アンティークシルバー(銀器)アンティーク雑貨を、お買い得価格にて! 直輸入販売ネットショップ
ホーム. 希少なジョージ・アダムス工房 優美アルバートパターン 英国アンティーク 純銀製 スプーン
.
希少なジョージ・アダムス工房 優美アルバートパターン 英国アンティーク 純銀製 スプーン
2017年03月22日

ヴィクトリア王朝時代の英国ロンドンを代表するジョージ・アダムス工房作 希少なアルバートパターンの
大ぶりな1856年製 純銀製 スプーン 8本 (十字架に IN CRUCE SALUS 貴族紋章有り) 入荷しました。

ご好評いただきました1月出品の 同パターンスプーンより大きな 使用頻度の高い
カレースプーン サイズの
約18cm、
両面象嵌の肉厚タイプでしっかりとした造りの品となり重量感があります。

ジョージアダムス工房は、英国が最も華やかだった ヴィクトリア王朝時代の銀工房を代表する工房で、
現地のアンティークシルバー コレクターに、そのクオリティーの高さから 非常に人気の高い工房です。





この柔らかなラインの優美な形状の銀器は アルバートパターンと呼ばれ、ヴィクトリア女王 の夫である
アルバートの名が付けられている、英国のアンティーク純銀カトラリーの中でも大変珍しいエレガントな
パターンの品です。

現地のマーケットでも、なかなか出会うことのないアイテムとなります。






ハンドルトップのモノグラムは十字架に IN CRUCE SALUS刻印の貴族紋章、IN CRUCE SALUSの意味は
「十字架の救い」です。




ジョージ・アダムス工房がロンドンに銀工房として あったのは、1815年から1883年の間で、工房名を表す
刻印は、円形が二つ連なった枠に GA のメーカーズマーク となり その作品の一つ一つに、英国各地から
工房に集まった名工達の誰が作ったか が判るよう別に刻印がございます。

1856年 アンティーク ヴィクトリアン シルバー 英国ロンドン ジョージ・アダムス工房
希少 アルバートパターン 純銀製スプーン 18cm


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス