アンティークシルバー(銀器)アンティーク雑貨を、お買い得価格にて! 直輸入販売ネットショップ
ホーム | アンティークシルバー > スプーン フォーク ナイフ トング 希少 優美アルバートパターン アンティークシルバー 純銀製スプーン ヴィクトリアン銀器の代表 ジョージアダムス工房 1856年 ロンドン製 18cm
商品詳細

希少 優美アルバートパターン アンティークシルバー 純銀製スプーン ヴィクトリアン銀器の代表 ジョージアダムス工房 1856年 ロンドン製 18cm[C]

販売価格: 11,000円 (税込)
数量:

1856年 英国ロンドン製 アンティークシルバー 純銀製 優美アルバートパターン スプーン 18cm

ヴィクトリア王朝期の代表的銀工房 ジョージ・アダムス作 
エレガントな逸品 大変稀少なスプーンです!















ハンドルトップの貴族紋章は十字架に IN CRUCE SALUS の刻印、この刻印の意味は「十字架の救い」です。




ヴィクトリア王朝時代の英国銀器を代表するジョージ・アダムス工房作 希少なアルバートパターンの
大ぶりな1856年 英国ロンドン 純銀製 スプーン (十字架に IN CRUCE SALUS 貴族紋章有り) です。

サイズは使用頻度の高いカレースプーンのサイズ 18cmで重量感のある品となります。

161年前に製造された品で、この柔らかなラインの優美な形状の銀器は アルバートパターンと呼ばれ、
ヴィクトリア女王 の夫であるアルバートの
名が付けられている、英国のアンティーク純銀カトラリーの中
でも大変珍しいエレガントなパターンの品です。

また製造工房であるジョージアダムス工房は、英国が最も華やかだった ヴィクトリア王朝時代の銀工房を
代表する工房で、
現地のアンティークシルバー コレクターに、そのクオリティーの高さから 非常に人気の
高い工房の作品となります。

ジョージ・アダムス工房がロンドンに銀工房として あったのは、1815年から1883年の間で、工房名を表す
刻印は、円形が二つ連なった枠に GA のメーカーズマーク となり その作品の一つ一つに、英国各地から
工房に集まった名工達の誰が作ったか が判るよう別に刻印がございます。

アルバートパターンでジョージ・アダムス工房の品は、現地のマーケットでも、なかなか出会うことのない
大変希少なアイテムです。

160年以上の長い時を経た品ですが保存状態は良く、使用に伴う微細な小キズはございますが気になるような
ものではなく、とろりとした
上質なシルバーの輝きが大変美しい品で、優美な形状と相まってエレガントな
雰囲気を醸し出しております。

純銀の品質を証明する、英国試金鑑定所のホールマークがあり、またヴィクトリア女王の横顔の刻印がござい
ますが、これはDutyMark と呼ばれ、当時の国王の刻印はイギリス王国に納税をした証明となるものです。


このマークが(ヴィクトリア女王の横顔の刻印)が ある有る物を ヴィクトリアン(1838〜1890年)と呼ばれ
ております。

英国試金鑑定所のホールマーク (純銀品質保証刻印)詳細

Standard Mark:銀純度刻印   ライオン  (純銀・スターリングシルバー)
Assay  Mark : 産地刻印              豹の頭     (ロンドン)
Date  letter  : 年号刻印    小文字の a  (1856年製造表示の a  )
Maker's Mark:  製造工房印    GA    
George William Adams (ジョージ・アダムス 工房)
DutyMark: (納税刻印)    ヴィクトリア女王  (ビクトリアン)


サイズ/ 約   全長18cm   62 g   

*送料がお得な定形外郵便が、ご希望の場合は備考欄に【定形外郵便希望】とご入力し精算にお進み
 下さいませ。  後ほど送料を修正し対応させていただきます。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス